レイジョン・ロンド

高い運動能力を利用し、自身で切り込み、リバウンドを取ることもできるスラッシャータイプのポイントガード。 ポイントガードながら、センタープレイヤーと張り合い2桁のリバウンドをとり、トリプルダブルを記録することもある。